Mir Sultan Khan (1905-1966)

左端がメンチク、右端がカーンで、その対戦相手がアリョーヒン、右前は

マーシャルだと思うが詳しいことは不明。



 


Sultan Khan, Mir?Abrahams, G. .1?0
C01British Championship20.07.1929 解説Jones,Bob


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!

JAVA アプレットがインストールされていないと棋譜が表示されません。
Javaコントロール・パネルでのセキュリティ・レベルの設定





1930年、スルタン・カーン(白)がカパブランカ(黒)を破った一局



「一筋縄ではいかないインドの天才は、容赦のない戦略を駆使して勝利をもぎとった。

それにしても打ち負かした相手がすごい。」


「完全チェス読本2 偉大なる天才たちの名局 ラスカーからカスパロフまで」から引用



Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





スルタン・カーンがメンチク女史に負けた局。

Mir Sultan Khan vs Vera Menchik
"Insultin' Khan" (game of the day May-22-05)
Hastings 3132 1931 ・ Queen's Gambit Declined: Exchange Variation (D35) ・ 0-1


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!


 



 


「完全チェス読本2 偉大なる天才たちの名局」より抜粋引用

チェス史上の偉人達の成果を検証する前に、最高級レベルには達していないが、すべての

グランドマスターの中でおそらく最も驚くべきプレーヤーについて手短に述べておこう。彼の

名前は、ミール・スルタン・カーンと言い、1905年にパンジャブに生まれた。少年期にインド

風のチェスを学び、21歳までその州のベストプレーヤーであった。1926年にウマール・

ハヤト・カーンが目をかけ、家族として家庭に招き入れ、西洋チェスを教え、1929年には

英国に連れて行った。その年に、スルタン・カーンは英国チャンピオンになった。1932、

1933年にも連覇の偉業を成し遂げ、他のトーナメントでも世界最強クラスに、それほど劣っ

ていないことを示した。カーンは、西洋チェスの文献を読めないことと、マラリアの発作がしば

しばあるというふたつのハンディキャップを抱えていたのに。1933年、彼はインドに帰り、

1935年に他のインド人プレーヤーとのマッチを行なったことを除けば、チェス界から完全に

引退してしまう。1966年、結核のため亡くなった。カーンがチェスマシーンと呼ばれたカパ

ブランカをどんな風に負かしたかは、「名局ベスト64」を参照。


 
 




 
 
ミール・スルタン・カーンの名局集

Mir Sultan Khan
Compiled by samsloan


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!

Chessgames.com

 

ミール・スルタン・カーンの全棋譜集

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!









麗しき女性チェス棋士の肖像

チェス盤に産みだされた芸術

毒舌風チェス(Chess)上達法

神を待ちのぞむ(トップページ)

チェス(CHESS)

天空の果実


「チェス(CHESS)」にもどる